2005年10月19日

W-SIM発表&エリア拡大祭り

京ぽん・WILLCOMに関する話題です。

今日はW-SIM発表祭りですが記事がいっぱいあるのでどれをまとめてよいやら(^^;詳しいことは皆さんにお任せして(京ぽんじゃないからって手抜きですいませんw)

memn0ck.comさん
useWill.comさん(WILLCOM SIM STYLEまとめページ)
なおっきさん(今日のW-SIM発表のまとめページ!)
WX310K NEWSさん

WILLCOM SIM STYLEのページは一見の価値ありです。このFlashが京ぽん2でサクサク表示出来れば凄いのですが。
そして自分はどっちかというとこちらの方が嬉しいニュース。

【特報】ウィルコムが来年度にカバーエリアを大幅拡大へNikkeiBP
『基地局の増設に加え,変調方式やアンテナなどに新しい技術を採用して1基地局がカバーできる範囲を携帯電話並みに拡張』
『人口カバー率を100%近くまで引き上げたうえ(人口カバー率算出の基準となる)市町村役場の周辺以外でも十分に使える広いカバーエリアを目指す』
『基地局のカバー範囲は,ファームウエアの更新で拡大できる見込み。「来年早々には実現したい」(黒澤泉プロダクト統括副本部長)』
『ただし端末のファームウエア更新が必要なことも考えられるため,現ユーザーへの具体的な対応などは検討中』


ウィルコムの一番の弱点はこのエリアだと思ってたんで喜ばしいですね。しかもファームウエアの更新でできるのか。すげー。これでエリアとゲームのためだけに買ったダブルホルダーmovaを手放せるかも…。そしてようやく京ぽん2の話題!

YOKOHAMASUPPLY BBS
横サプBBSの管理人さんが新機種を触って来たようです。ワクワク。
そのデモ機の比較では・・・

■WX310K(京ぽん2)
・15秒のムービー撮影はなかなか綺麗。ライト明るめ。
・カメラモードに入るのにワンボタンでは行けない。
・4xブラウジングは京ぽんに比べればだいぶストレスが少ない。
・Excel等のビューアー機能は簡単に拡大も出来、見やすく充分実用に耐える。

■WX310SA(洋ぽん)
・カメラの性能は三洋の方が良い感じ(明るくクリアな感じ)
・三洋はメールの入力もサクサク。K3001Vに比べると全然早く、WX310Kと比較しても勝っている。
・JAVAも問題なく楽しめ「携帯を解約して持てる端末」になってきた。
・一緒に行ったスタッフはどちらかというと三洋に魅せられた。

■WX310J(味ぽん3)
・個性的な端末。
・他の310と画面サイズは同じなのにかなり大きく感じた(キー入力を犠牲にし液晶画面を全面に出しているため)
・指紋認証センターはソニーのジョグの様にスクロール可能。横スクロールも認識。
・慣れたら「他の機種には変えたくない」と思える端末のよう。

■発売日はまだ未定。予想では300・310共に11月15日位から25日位にかけて順次発売。


うーん。洋ぽんがいいようですねぇ…orz 洋ぽんについては+Sun Flower+さんが京ぽん2に続いてメーカーに問い合わせて詳細をまとめてくれています!

WX310SA>詳細機能一覧

気になる所では…
「添付 送信/受信350KB」…受信1MBって言われてましたよね。350KBは京ぽん2と同じ。
「全画面表示 不可×」…京ぽん2の魅力は全画面表示可能ってことだと言ってみる。
「カット/コピー/ペースト 可能○全角/半角‐文字」…まだ文字数が判明しておりません。





この記事へのコメント
WILLCOM製品紹介のサイトwww.ttdd.jpが全然関係ないサイトになっていますね。一時的なキャンペーンサイトだからしかたないのでしょうが・・・。ドメインが転売されちゃったでしょうかね?
Posted by 商標登録jp at 2008年09月07日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 変調方式変調方式(へんちょうほうしき)は、変調すなわち情報を記録・伝送するにあたり、情報および記録・伝送媒体の性質に応じて最適な電気信号に変換する操作の方式である。無線通信では一定周波数の電波を発生し..
Weblog: ブロバンについて
Tracked: 2008-02-19 09:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。