2005年07月07日

ジャケットフォン発表会

京ぽん・WILLCOMに関する話題です。

WILLCOM コアモジュール戦略について

「W−SIM(ウィルコムシム)」概要
●外形サイズ:25.6(W)×42.0(D)×4.0(H)
●重量:10g以下
●通信方式:回線交換/パケット通信
●データ通信速度:Max 128kbps
● ユーザメモリ:約600kbyte(電話帳700件)
●国際ローミング:台湾、タイ対応


コアモジュール戦略とは、PHS無線通信部分のみを小型にしたモジュールを核に、そのガワ(組込み機器)を着せ替えることで様々なサービスを提供しようというものです。まぁわかりやすくいうとG計画のコアブロックシステムですね。コアファイターを核にすることでキャノンになったりタンクになったりダムになるというアレです(全然わかりやすくないか(^^;)
そして今回発表されたモジュールのひとつが「W−SIM」(今までは「R-SIM」と呼ばれていた)です。他にも以前発表されていた「CSCエンジン」があります。これらモジュールを利用した製品を「WILLCOM SIM STYLE」とし、「WILLCOM コアモジュール フォーラム (仮称)」に参加する企業を通して、端末ラインナップの更なる多様化・多目的化を図り、新しいワイヤレス市場を開拓していく、とのことです。

もはやPHSは「電話」だけではないんですよ!賛同企業の一覧を見てみるとめっちゃ夢が広がりんぐですね〜。個人的には「カシオが戻ってきてくれた」とか「電通」とか「トミーやバンダイ」に期待します。おもちゃに組み込んだら面白そうなことが出来そうですし。ぜひガンダムに組み込んで下さい。あと「山本寛斎事務所」ってマジっすか!?まさか服にモジュール組み込んだり、日本元気プロジェクトに活用したり、だったらすげー。「W−SIM」ってアートに使えそうなんですよね。それも巨大プロジェクトに出来そう。さらに発表会場に行ってきたmemn0ckさんによると「Apple」が採用検討中だそうです!キタコレ!「i-Pod」に「W−SIM」搭載か?すげー。任天堂やソニーもやらないかなぁ…。
な、なんか妄想が止まりません。凄いよウィルコム!このまま携帯電話各社とは別の方向に邁進して下さい!


それからWILLCOM SIM STYLE カラーアンケートが行われています。でもちょっと形がな…大きさはpreminiくらいなのかな?ダブルホルダーの人向けにストラップにつけられるくらい小さかったら良いのかも。

さらにウィルコム純増8万が来てます!いくぜ400万!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

SIM STYLEが切り開く世界
Excerpt: 6月の月間純増数が8万人を突破するなど、現在絶好調のWILLCOMですが、ついにジャケットフォンも正式発表になりました♪ 写真で見る、 ジャケットフォン改め 「WILLCOM SIM STYLE..
Weblog: 【バリ5!】
Tracked: 2005-07-08 01:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。