2007年03月10日

京ぽんストラップ制作その1

京ぽんの話題です。

■手作り京ぽん2ストラップを頂きました!
07_3_10_001.jpg
1月末に開催された新宿コロプラオフ会にちょこっとだけ参加したんですが、某絵師さんから手作り京ぽん2ストラップを頂きまして、遅くなってしまいましたがお披露目です!どうもありがとうございました(^^)/


■京ぽん2に京ぽん2ストラップ!
07_3_10_002.jpg
07_3_20_004.jpg07_3_10_003.jpg
…実際に京ぽん2につけてみるとこんな感じ。デフォルメされた京ぽん2ストラップがかわいらしいです。柿ぽんことオレンジ京ぽん2ストラップも制作されたとのこと!さすが京ぽなーです。


■京ぽんストラップ制作その1〜はじめに既製品の研究から。
07_3_10_006.jpg07_3_10_005.jpg
…というわけで、京ぽんストラップが欲しいなら自分で作るのが京ぽなーかと思ったので挑戦してみることにしました。まぁ4月のウィルコムフォーラムまではのんびりしそうだし、まったり作っていこうかなぁと。

まずは既製品の研究からと、ガシャポンのモバイルフィギュアコレクションをガチャガチャ。う〜ん、なんとまぁ、めちゃめちゃハイクオリティです(^^;
その精密さたるや凄すぎて、写真撮ってたら「本物か!?」と思うくらいです。CAD使って3Dデータをモデルにしてるようなので精度は完璧なんでしょうね。で、それを個人でやると金銭的に厳しそうですし、精度出しは根性でやるしかないのかなぁ…。


■京ぽんストラップ制作その1〜極小の文字印刷の実験。
07_3_10_009.jpg07_3_10_008.jpg
…あと問題になりそうなのが文字の印刷。「普通のプリンタ+転写シール」でちょっと実験してみました。そこらに転がってたレジンキャストの塊を失敬して、転写シールにてイラストレーターで作成した京ぽん2の文字盤を転写。う〜ん、拡大して見てもらえればわかると思いますが、まぁ意外と細い文字まで見えるのでなかなかといったところでしょうか。全体を4センチまで縮小した文字ですし。とはいえ、やっぱシールっぽい感じになってしまうので、直接印刷されたフィギュアには敵わないなぁとorz

こういう直接フィギュアに印刷するタンポ印刷(パッド印刷)を個人レベルで出来ないかなぁと調べた所「なんでもくん」ていうのを発見。でも本体だけで98000円…。まぁこれでも十分安いんでしょうねぇ…。


…というわけで前途多難なわけですが、さらに僕がまったくもって模型の素人(^^;
最後に作ったプラモデルは10年以上前、たぶん初期の色プラ「ニューガンダム」か1000円のHG「ガンダム」かなwもしかしたらミニ四駆とかBB戦士とかかもw
色々と不安だらけではありますが、身近にガレージキットを作ってる人たちがいるのでせっかくだし教えてもらいながら京ぽんストラップ制作を頑張りたいと思います。ではでは。





この記事へのコメント
いいなぁ〜
柿ぽんストラップが欲しいです!

そして銀ぽんが良い感じに使い込まれてますねw
ワタシも同じように「良い意味で」傷んでいますよ

良い意味で使い込みたい京ぽん3マ(ry
Posted by ビター at 2007年03月11日 23:00
>>ビターさん
ども!もう京ぽん2はボロボロです(^_^;
先ほどストラップ制作用にと実家に置いてた初代京ぽんを見たんですが、こちらもボロボロ(笑)
京ぽん3チン☆⌒ 凵\(\・∀・)マダ-?
Posted by mkg at 2007年03月14日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

移転計画
Excerpt: 携帯の液晶の保護シートがうまく張れないaibo太郎です。どうやっても気泡ができてしまう今日の研究室--正確に言えば昨日だけど、気にしない。今日は研究室に行ってみるとOリーダーが勝手にレイアウトを変えて..
Weblog: 小さな研究所の小さな研究者の日記
Tracked: 2007-03-11 00:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。