2006年11月28日

『MPIO ONE』FG200-1GSSのレビュー!

その他の話題です。

■MP3メモリープレーヤー『MPIO ONE』FG200-1GSSのレビュー!
mpio002.jpg mpio001.jpg
※W-ZERO3esのカメラにて撮影

…京ぽんとなんら関係ありませんが、昨日届いたMP3プレイヤーを一日使ってみての感想です。

■サイズ
確かに小さいことは小さいんですが、そこそこ厚みがあります。まぁ胸ポケットに入れても全然気にならないくらいですけど。何よりやっぱりこの「1.04インチの液晶」がステキすぎます。96×64ピクセルとは言いつつもメニューなんかは結構見られますね。これ以上大きかったり高詳細になっちゃうとドットの良さがわからなくなりますw もういっそのこと32×32でも良しなんですが、そんなのないですかね。

■起動と終了時のアニメーション(437k)
…結構スムーズアニメなんですけど、esのカメラが微妙?


■倉庫番ゲーム「PUSH!! PUSH!!」(664k)
…これはまた小さいゲームですね(笑)あ〜ドット絵が良い感じ。


■操作性は?
最初は結構ややこしいです。京ぽんに似てるなって勝手に思いました。ボタン4つにスティックの十字、それをクリックまたは長押しみたいにいろいろあるし、キャンセルや決定などもいまいちメニュー間で統一がなされてないのが京セラクオリティに近いですw でも京ぽなーならばマニュアルにざっと目を通した程度ですぐに慣れるはず(笑)

■幻のゲーム!?
マニュアルP79に「本プレイヤーには3つまでゲームを登録できます。他のゲームに関してはファームウェアアップグレードで追加予定です」って書いてあります!しかし公式サイトを見る限り発売より一年経った今でも追加のゲームはないようです…。ファームアップといい、幻のゲームといい、どこまで京ぽなーの心をくすぐるのですか!

■音はたぶん良い感じだと思います。京ぽん2のミュ(ryとしか比べてませんが。

■動画再生、FMラジオ、ボイスレコーディングはまだ試してないです(^^; 動画を再生して「小さっ!」って言いたい。

■質感ですが、黒い部分は京ぽん2のアンテナの先の質感。シルバーは京ぽん2より白っぽくざらっとした感じで良いです。

■充電用のUSBケーブルが独自のものなのでちょっと困ります。

■なかなか楽しめそうなMP3プレイヤーだなぁと思いました。音楽もフォルダまるごと入れたらすぐに再生できたし、まぁ気兼ねなく遊べそうなんでオススメですよ〜。

2005年9月7日の時点で1Gが27800円ですか…。1年経ってるとはいえ、最近の機種に小さい液晶とゲーム機能ないし…1万円くらいならお買い得だったかも(^^;



この記事へのコメント
mpio、カワイイですなぁ♪京ぽんに似たところがあるのもまたカワイイかも(笑)。
(*´∀`*)

オイラも密かに狙っているデジタルオーディオプレイヤーがあったりなかったり。
その名も『iriver S10』。

http://www.iriver.co.jp/product/?S10

今月発売されたばかりの新製品ですが、死ぬほど軽くて小さいです。
なんと切手サイズで17.5g。しかも有機ELディスプレイ。
動画は見られませんが、音楽を聴いている時に静止画をスライドショーにして見られます。

でも価格が2万円とちょっと高めなのが難点です。
…1年後にアマゾンで安売りしないかなw
Posted by あるかでぃあ at 2006年11月29日 03:52
>>あるかでぃあさん
ええ、妙に京ぽんっぽいところが気に入ってます。

『iriver S10』これってiPodシャッフルよりこっちの方が良いんじゃないかとか言われてるやつですね!めっちゃ小さい!良さそうですね。なんかMP3プレイヤーってそんなに興味なかったんですが最近とても気になります(^^;
一年後くらいのアマゾンに注目ですねwww
Posted by mkg at 2006年11月29日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。